薬剤師

薬は処方箋なしにもらえるの?

医師からの処方箋なしではもらえません。いくら目の前に今の症状に効く薬があったとしてもです。その辺は、目の前にお金があっても自分のものでない銀行員と似ています。病気になったときは、医師の診察を受けて、処方箋をもらってからでないと、自分のために調剤はできないのです。

特に、精神科の気分が良くなる系の薬は管理が厳しく、仕入れ量と処方箋を受けて患者さんに出した分とに、チェックが入ります。その他の薬は、それほどでもなかったりしますが、血圧が高いから、これを飲んでおこうかなんて事はできません。

ですが、患者さんの中には、あの手この手で薬をかき集める人も多いようです。まず、複数の医院にかかって、欲しい薬の症状を言って、集める。また、最近のスキャナの発達を利用して、処方箋の日付の部分だけ変えて、複数の薬局を回る。困ったものです。医師にかかった記録と、調剤薬局に行った記録は、保険事務所に行くので、繰り返しているとわかります。

それがダメなら、普通のドラッグストアを巡って、咳止めシロップなどをかき集める。こればっかりは、管理のしようがありません。それから、今の薬局で処方箋無しで買える、眠り薬や、精神安定薬は、気持ちよくなりませんから。抗ヒスタミン薬の眠くなる作用を利用したものだったり、漢方などの精神安定成分だったりします。

いにしえの昭和30年代は、街の薬局でも睡眠薬など売っていましたね。その当時のドラマ、または小説なんか読むと、自殺に使われたりしています。が、今は、強い薬の市販はありません。精神科の医師の出す薬も、安全で、多量に飲んでも、そうは死ねない睡眠薬や精神安定剤ばかりです。患者さんで、多量服薬する困った人がいますが、胃洗浄などの処置をすれば、助かります。医師も、多量服薬で危ない薬や、キツイ薬を出すのをためらいます。いくら、前の病院で飲んでいたと言っても、あまり出さないですね。

だから、インターネットの闇サイトなどで、薬を買ったりするのでしょう。危険極まりないので、絶対やめてください。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.