薬剤師

転職後が本当のスタートだということを忘れない

本記事はキャリアに造詣の深いビジネスプロフェッショナルの方による寄稿です。

無事に自分が満足できる新しい職場を得ることができたなら、まずは一安心です。今までと違った環境で、心機一転がんばろうと、燃えていることでしょう。

ただ、決して忘れないで欲しいことがあります。それは、転職後が本当のスタートだということです。

転職活動に精を出すことは間違いではありません。その瞬間、本気にならなければ、その後の未来が明るくないのは紛れもない事実です。ただ、転職活動が一段落して燃え尽きていては本末転倒です。

転職してはじめて新しいスタートラインに立ちます。それは今までのどんな場所よりも、自分の幸せに近いスタートラインです。ここでスタートダッシュできるかどうかは、もちろんあなた次第です。

がむしゃらに働いて残業しまくれとは言いません。転職1日目、自分が今まで考えてきたこと、転職中に悩んだこと、決断したきっかけ、色々なことを思い返してみて下さい。ぐぐっとやる気が湧いてきたならそれで大丈夫です。

初心忘るべからずとは言うものですが、転職というのは初心を思い出すのに最適なタイミングなのかもしれません。転職のきっかけだった思いが、一番最初に薬剤師を志したときの思いと同じだったという人は、決して珍しくありません。そう考えると、原点に立ち戻る活動が転職活動と呼べるのかもしれません。

皆さんは今、新しいスタートラインに立とうとしています。明るい未来はもうすぐです。自分の気持ちを忘れずに、今まで以上に輝く人生を楽しんで下さい。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.