薬剤師

MRを目指した理由

私は学生時代に就職活動をしている時点でMRと薬局薬剤師のどちらかで悩んでおりました。父が、薬剤師ではありませんがMRをしておりましたので元より興味を持っていました。薬局薬剤師は薬局実習を通じて多少は経験していま…

»詳細を見る

薬局薬剤師を経験して

また、薬局で勤務していた際、努力や実力が目に見えにくいということにも不満を感じていました。もちろん頑張った分は評価されるのですが、それが不透明だと思っていたのです。 具体的に言うと、薬歴の記録が速く、多く…

»詳細を見る

MRへの就職活動

私がMRへの転職を決意してから最初に行ったことは、転職コンサルティング会社への登録でした。私は2社登録し、対応や情報量でどちらにお願いするかを決めました。同じ会社でも担当者によっても対応はずいぶん異なります。…

»詳細を見る

MRになって

念願のMRとなった私は、新人研修に参加することになりました。中途、新卒でも期間や内容は異なりますし、企業ごとにも異なりますが、私の場合は約2ヶ月間でした。新卒社員であれば必須であったと思われる、接遇や一般常識…

»詳細を見る

MRの仕事内容

担当エリアを持たされて、しばらくは前任の方と一緒に行動することとなります(同行)。MRの仕事全体について、そのエリア特有の決まりごと、特色など多くのことを教わりました。MRは車を運転する時間が長いことが多くなります…

»詳細を見る

MR薬剤師として

薬学部を卒業し、薬剤師として社会に出た私は今、MRとして活動しています。一緒に卒業した人たちの中には最初からMRとして製薬会社に就職した方もいましたが、少数でした。一度薬局薬剤師になり、その後MRとなったというのは…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.