薬剤師

生活習慣病の大型後発薬 14年以降相次ぐ新薬の特許切れで

一部メディアの報道によると、日医工、沢井製薬など後発医薬品各社は新薬の特許切れが続く2014年以降をにらみ、利用者の多い大型後発薬を相次ぎ発売します。15年には後発薬が特許の切れた医薬品の過半(数量ベース)を占める…

»詳細を見る

高齢者の薬包装シート誤飲が後を絶たず 注意呼び掛け

一部メディアの報道によると、高齢者らが薬の錠剤を包装シートごと飲み込んでしまう事故が後を絶たず、喉や食道が傷つく恐れがあり、製薬各社は1996年にシートを細かく切り離せなくする防止策を取ったが、その後も年10件程度…

»詳細を見る

酔い止め薬に骨伸びる効果 名大グループが解明

一部メディアの報道によると、名古屋大大学院医学系研究科の鬼頭浩史准教授(整形外科学)らのグループは、乗り物の酔い止め薬に使われる「メクロジン」に、骨の伸長促進作用があることを突き止め、5日までに米オンライ…

»詳細を見る

大阪・道修町の復権へ 製薬ライバルもタッグ

一部メディアの報道によると、大阪市中央区の「道修町(どしょうまち)」で製薬会社や地元神社がタッグを組んで活性化に動き始めました。江戸時代から「薬の町」として知られてきたものの、製薬企業の東京進出などで存…

»詳細を見る

医療機関に支払う予防接種の費用 自治体で最大8倍の開き

一部メディアの報道によると、はしかや風疹など12の感染症は、全国で法律に基づく定期の予防接種が行われていて、ほとんどの自治体が費用の全額を公費で負担しています。しかし、はしかや風疹など6種類の予防接種で、全…

»詳細を見る

エーザイ、肥満症治療剤の開発・販売権取得、日・欧・中で

一部メディアの報道によると、エーザイ株式会社(本社:東京、社長:内藤晴夫)は8日、米国で6月に発売した肥満治療薬について、日本や欧州、中国など主要各国での開発・販売権を取得したと発表し、今後日本などで販売に…

»詳細を見る

アルツハイマー、根治薬・仕組み解明へ 調査研究に乗り出す

一部メディアの報道によると、厚生労働省の研究班(代表・森啓(ひろし)大阪市大教授)は、今月からアルツハイマー型認知症の予防や根本治療薬の開発につながる調査研究に乗り出すことになりました。 アルツハイマー型認知…

»詳細を見る

糖尿病・メタボ改善物質を発見 治療薬の開発に期待

一部メディアの報道によると、メタボリックシンドロームや糖尿病を防ぐホルモンの働きを活発にする物質を、東京大学の門脇孝教授(糖尿病・代謝内科)らの研究チームがマウスの実験で発見しました。運動や食事制限がで…

»詳細を見る

薬ネット販売、「劇薬」5品目禁止など 政府最終調整に

一部メディアの報道によると、政府は一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を巡り、一部の薬に限っては販売の対象から外すことで最終調整に入りました。副作用のリスクが特に高いとして「劇薬」に分類される5品目…

»詳細を見る

期限切れ薬を業者がネット販売 厚労省が規制へ

一部メディアの報道によると、ヤフーが運営するインターネット上の商店街「Yahoo!ショッピング」に出店している関東地方の業者が、7月下旬「使用期限切れ」とした上で数種類の一般用医薬品(大衆薬)を市場での流通価格より安…

»詳細を見る
Page 2 of 1112345...10...Last »
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.