薬剤師

OTC薬の注意点(2)

OTC薬についての第2回目の今回は、販売時の禁忌のチェックについてです。禁忌がある薬の場合、販売時にただ文書をお見せするだけでは不十分で、販売者が顧客に聞き取りをしてチェックしなければならない項目があります。 で…

»詳細を見る

嗜好品と医薬品の飲み合わせ

医薬品同士のみならず、医薬品と嗜好品、食品、サプリメントなどの組み合わせでも相互作用が起こることがあり、医薬品の効果が予想以上に強く現れる、または逆に効果が減弱してしまうといった現象が起こってしまうこと…

»詳細を見る

食品と医薬品の飲み合わせ

前回は嗜好品と医薬品の飲み合わせについて取り上げました。同様に、食品と医薬品でも相互作用を起こすものが多くあります。注意すれば避けることができる場合が多いので、患者さんに適切に指導できるように学習してい…

»詳細を見る

健康食品、サプリメントなどと医薬品の飲み合わせ

健康に関心が集まる昨今、健康食品やサプリメントは、我々にとって身近な存在です。健康食品やサプリメントなどは食品なので、飲み合わせなんて関係ないように思いますが、単栄養を高濃度に含んでいる場合が多く、時に…

»詳細を見る

手術前に中止する薬

今日はあなたの薬局に、手術の予定の決まった患者さんが来局されました。長年、定期薬を服用されている常連の患者さんです。このような場合、中止する必要がある薬には、どのようなものが考えられるでしょうか? まず、…

»詳細を見る

食事の影響を受ける薬 /牛乳・卵アレルギーに禁忌の薬

薬剤の性質により、食事の影響を受けるものがあります。そのような薬の場合、用法を守らないと薬の効果が減少してしまう可能性があり、場合によっては疑義照会で用法変更を提案する必要があります。 まず、食後に服用し…

»詳細を見る

一包化に適さない薬・一包化できる口内崩壊錠

高齢者の方をはじめ、たくさんの種類の薬を服用されている患者さんにとって、一包化はなくてはならないものです。そして、一包化は患者さんのコンプライアンスの向上にも貢献しています。 しかしながら、分包された薬剤…

»詳細を見る

緑内障に禁忌の薬

薬剤師のあなたが服薬指導時に注意しなければならないことのひとつに、緑内障の有無のチェックが挙げられるでしょう。今回は数多くある緑内障のある患者さんに禁忌の薬についてまとめましょう。 まず、多くの睡眠薬、抗…

»詳細を見る

味覚障害・聴覚障害に注意する薬/眠気の少ない抗アレルギー薬

「最近、なんだかごはんがおいしくなくって…。」 服薬指導中に患者さんからこんな言葉を聞いたことはありませんか? 亜鉛不足、舌そのものに異常がある場合など、他の原因も考えられますので、一概には言えませんが…

»詳細を見る

薬の略名・処方箋用語/先発品と効能が違うジェネリック

処方箋上では時に、薬の略名や用法の略号が見受けられます。手書きで処方箋を書かれるDr.では、限られた診療時間の中で効率よく記載できるので、有用な方法と言えるでしょう。しかし、共通の理解がある前提で使われる用語…

»詳細を見る
Page 3 of 41234
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.